相続調査サービス実施中

遺産の調査、相続人の調査、お忘れではありませんか?

遺産の調査をしなければ・・・ 弁護士に任せれば・・・
遺産分割が成立した後に、他に遺産があることが判明すると、遺産分割をやり直さなければならなくなってしまう
  • 遺産を漏れなく調査することができる
  • 遺産分割のやり直しを防ぐことができる
分けるものがあるか、はっきりしない
何をどのように分ければよいか、はっきりしない
  • 遺産として何があるかが分かる
  • 正確な「遺産目録」を作成することができる
  • 遺産分割の方針・見込みが立つ
相続放棄をしたほうがよいケースか、分からない 遺産を把握することができ、相続債務との比較ができる
遺言を見落としてしまうかもしれない 遺言も調査することができる
遺産の調査をしなければ・・・ 弁護士に任せれば・・・
遺産分割が成立した後に、他に相続人がいることが判明すると、遺産分割が無効となってしまう
  • 相続人を漏れなく調査することができる
  • 有効な遺産分割を成立させることができる
誰と、遺産分割の協議をしたらよいか、はっきりしない
  • 遺産分割の協議を、誰とすればよいかが分かる
  • 正確な「相続関係図」を作成することができる
遺産分割において参考になる法定相続分が分からない 相続人を把握することができ、法定相続分が分かる

相続調査は、弁護士にご依頼ください!

「親族が亡くなった。遺産の話をしないといけない。でも、何から手をつけてよいか分からない。」

まず、しなければならないことは、遺産の調査、相続人の調査です。
遺産分割の話合いをする前提として、遺産と相続人を、漏れなく把握することが重要です。

しかし、しなければならないことが分かったとして、具体的に、どのように動けばよいのでしょうか。

  • 戸籍などを取得しなければならないと聞いたが、役所に行く時間がない
  • 亡くなった人の出生から死亡までの戸籍が必要と言われたが、取り方が分からない
  • どの銀行に、何を持っていけばよいのか、分からない
  • 預貯金以外に、土地、建物、保険、株などがあるかもしれないが、はっきりしない

このような悩みが、まず出てくることが考えられます。

また、何とか、動き始めることはできたとしても、いろいろな壁にぶつかることも多いです。

  • 父や母が異なる兄弟姉妹がいるらしいが、本当にいるのか、どこにいるのか分からない
  • 亡くなった人の通帳等の財産を管理し、これを見せてくれない人がいる
  • 遺言書があると聞いたことがあるが、確かでない

遺産分割協議成立後に、他に相続人がいることが判明すると、一旦成立した遺産分割協議が無効とされてしまいます。
また、相続人を確定しないと、遺産分割をするための参考になる、法定相続分が分かりません。

分割する対象が分かっていないと、何について話し合うのかが、定まりません。不動産しかないのか、預貯金などもあるのかによって、分割の方法も異なります。
また、相続放棄も検討する必要があるケースがあります。遺産が明らかでないと、相続放棄するべきかどうか判断することができません。

加えて、亡くなった人が遺言を作成していたとなると、話は大きく変わってきます。
遺産分割の話合いではなくなり、遺言が有効か無効か、遺留分の侵害はあるか、ということが問題になります。

このように、遺産分割の話合いを始めるための前提として、遺産と、相続人の調査は不可欠です。

当事務所では、

取り急ぎ、遺産と、相続人の調査をしたい
という方を対象に、遺産と、相続人の調査のご依頼をお受けしております。

まずは、弁護士に依頼して、誰と、何を分けるかを、明らかにしたうえで、
引き続き、他の相続人との遺産分割協議、調停の代理を弁護士にご依頼されるか、別途、ご検討いただけます。

ぜひ一度、ご相談ください。

相続人調査・財産調査サービス実施中
相続に注力されている税理士の先生方へ
まずはお気軽にお電話ください
まずはお気軽お電話
ください
0742-81-3323
【電話受付時間】
平日9:00~17:00
お問い合わせフォーム 24時間受付

事務所案内

ナラハ奈良法律事務所外観(泉谷ビル) 弁護士法人 ナラハ奈良法律事務所
〒631-0822 奈良市西大寺栄町3-27 泉谷ビル1階
TEL 0742-81-3323
FAX 0742-81-3324

サイト内検索

 

当事務所の関連サイト

  • 離婚相談
  • 企業法務相談
  • 医療事件
  • 交通事故

ご利用方法

相談のご予約

まずは、お電話で法律相談のご予約をお取り下さい。

ご相談予約電話番号 
0742-81-3323

相談に関するご希望等(相談時間、担当弁護士等)がございましたら、ご予約の際にお伝え下さい。

なお、弁護士が相手方から既に相談を受けている場合や、その他相談に応じることに支障がある場合には、相談をお断りする場合があります。

弁護士による法律相談

予約された日時に、当事務所へお越し下さい(電話やメールによる相談は行っておりません)。

弁護士が相談に応じます。

弁護士には守秘義務がありますので、秘密は固く守ります。

相談の結果、弁護士に依頼されるかどうかは、相談者の皆様の自由です。当事務所から、相談者の皆様の意に沿わない勧誘を行うことはありません。

ご依頼

相談の結果、弁護士に依頼されることを希望される場合には、その旨ご連絡下さい。受任させていただく場合には、ご要望に応じ、見積書を作成いたします。その後、内容をご検討の上、ご依頼されるかどうかお決め下さい。

ご利用方法の詳細はこちらから

住所

〒631-0822 奈良市西大寺栄町3-27 泉谷ビル1階
TEL 0742-81-3323 
FAX 0742-81-3324

電車

近鉄「大和西大寺駅」の中央改札口を出て、左方向(「サンワシティ西大寺」、「ならファミリー」のある方向)へ地上まで降ります。
「サンワシティ西大寺」の前の道を東に直進し、一つ目の信号のある「西大寺橋西詰」交差点を右折します。
そのまま川沿いに100メートルほど直進すると、右手に「泉谷ビル」があります。
その1階にナラハ奈良法律事務所があります。

自動車

  1. 〔近鉄奈良駅、JR奈良駅方面からお越しの場合〕
    近鉄「大和西大寺駅」、「ならファミリー」を目指して、県道104号線を西に進みます。
    信号のある「西大寺橋西詰」交差点を左折し、そのまま川沿いに100メートルほど直進した先の右手に「泉谷ビル」があります。
  2. 〔大阪方面からお越しの場合〕
    阪奈道路を東へ直進します。
    信号のある「尼ヶ辻橋西詰」交差点を左折し、そのまま川沿いに1キロメートルほど進み、高架をくぐったすぐ先の左手に「泉谷ビル」があります。
  3. 〔精華町、木津川市、京田辺市方面からお越しの場合〕
    近鉄「大和西大寺駅」、「ならファミリー」を目指して、県道52号線を南に進みます。
    信号のある「西大寺橋東詰」交差点を右折し、すぐに、信号のある「西大寺橋西詰」交差点を左折し、そのまま川沿いに100メートルほど直進した先の右手に「泉谷ビル」があります。

【駐車場(1台)ご利用方法】
要予約   0742-81-3323
1.あらかじめ、ご来所される日時において、駐車場のご利用の可否を、弊事務所までお問い合わせください。
既に他の方がご利用の際は、近隣のコインパーキング等をご利用くださいますよう、お願いいたします。
2.事務所の入っておりますビルの正面入り口前までお越しになられましたら、電話でご到着の旨、ご連絡ください。
正面入り口前
3.事務所の者が、駐車場のチェーンを下げるよう、リモコン操作をいたします。
正面入り口前
4.駐車場番号『4番』(左奥から2番目)にお停めください。
左奥から2番目です4番

※その他のスペースには駐車されませんよう、くれぐれもよろしくお願い申し上げます。

Copyright(c) NARAHA legal profession corporation. All Rights Reserved.